習性や特徴を知ってねずみ駆除に役立てよう

大事な家を守るためにはねずみ駆除が重要!

習性や特徴を知ってねずみ駆除に役立てよう

ネズミ

ねずみの習性

民家によく現れる家ねずみは、ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの三種類です。このねずみたちはそれぞれ好物が違います。肉や魚が好きなドブネズミとは対照的に、クマネズミは果実、穀物、葉っぱと草食系です。ハツカネズミは昆虫や花が大好きで、ドブネズミと同じような食べ物を好みます。基本的にねずみは雑食性なので、好きな食べ物以外も口にします。例えば、犬猫のペットフードや家畜の餌、水分補給にもってこいの観葉植物まで食べます。繁殖スピードも速く、一年を通して増え続けます。一度に6.7匹は産むので食料が豊富で出産しやすい環境の場合は増える一方でしょう。

発生する場所

ねずみは極度の寒がりなので、冷蔵庫の裏や押し入れの奥を好みます。クマネズミの場合は、布団の綿や断熱代を巣材に使用します。押し入れの布団にかじられた後があれば、ねずみが家の中に侵入している証拠でしょう。ハツカネズミは、主に倉庫や物置など湿気の多い場所に段ボールや新聞紙を使って巣を作るので、巣材になるものをその辺に放置しないことが大切です。

特定の仕方

ねずみは動き回りながら糞尿をするお行儀の悪い一面があります。ねずみが通るところは必ず排尿した後があるでしょう。こうした跡がサインになることも多く、糞の大きさでどのねずみが家の中に侵入しているのかわかります。ただ素人の目ではっきりと区別がつかないこともあるので、ねずみ駆除業者にチェックしてもらう必要が出てきます。

駆除を依頼する前に準備&確認すること

  • ねずみにやられたと思われる被害写真
  • 業者が使う薬剤を調べる
  • ねずみ駆除にかかる時間をチェックする
  • ねずみ被害が最もひどい時間をメモしておく
  • 糞尿は残しておく

ねずみ駆除の流れ

まずは問い合わせから

ねずみ駆除を依頼する準備が整ったら、実際に相談をします。どのような被害に悩まされているのか、値段はどのくらいかかるのかなどの話も聞けますよ。また、無料調査の相談も受け付けています。

調査をする

ねずみの侵入口や巣のありかをチェックしないと、きちんと駆除をすることができません。ただ駆除するだけでは、根本的な解決には至らないでしょう。建物の構造に問題があるケースもあるので、内部を丁寧に調べることもねずみ駆除には不可欠です。

実際に駆除をする

見積もり内容に納得した後はいよいよねずみ駆除をしていきます。作業終了後、実際に現場を見て頂き、どのような対策をしたのかを教えてくれます。この時にねずみ駆除後の対策についてアドバイスをもらえるでしょう。隙あらば侵入してくる生き物という点を業者は理解しているので、ねずみがまた発生しても保証期間内なら電話一本で駆け付けてくれます。